基本情報
ポケモン ブラック・ホワイト

ポケモン ブラック・ホワイト攻略GEMANI
予想と噂

 WCS2011の公式サイトがオープン!

日本の大会は4月3日(日)から、世界大会は8月から開催

詳しいルールはゲームもカードまだ分かってません。






 

新機能

追加要素まとめ
1 画面が立体的
2 裏道がある
3 トリプルバトルやローテーションバトルがある
4 キャラクターが印象的
5 バトル中カメラ移動する
6 バトル中でもポケモンの全体が見れる
7 HPが赤になった時音楽が変わる
8 コメント表示(バトル中の)が透明(黒い)
9 ハイリンク他のプレイヤーのところへ行ける
10 パソコンの中へ入れる?
11 すれ違い通信的なものがアル

ライブキャスターとは?

 DSi、DSLLでプレイ中のみ、友達同士で最大4人で顔をみながらお話ができる新機能が追加!
 ポケモンセンターのWi-Fiクラブでも遊ぶことができる。

博士の名前は「アララギはかせ」

イッシュちほうでポケモンの研究をしている。

ついにポケモンに「漢字」のフォントが追加

 やはり予想通り、漢字表記とひらがな表記の設定変更が出来るようです
 小学生ユーザーにも中学生以上のユーザーにも易しいぞ。

ポケギア、ポケナビ、ポケッチ・・・と続いた便利な機械

ブラック・ホワイトでは、「Cギア」という通信機能に特化したものが登場。

ポケモンバトルレボリューションでもお馴染みの「ランダムバトル」がブラック・ホワイトに搭載

ポケモンセンターのグローバルステーションから接続できます。
2011年春には、海外プレイヤーも参戦できるとのこと。

Web上にセーブデータをアップロードできる機能が搭載されるらしいが、詳細は謎。実際にプレイ出来るのか、それともプラチナであった「ボックスショット」のようなものなのか。

通信機能

ポケシフター

第4世代のダイヤモンド、パール、プラチナ、HG、SSからブラック.ホワイトにポケモンを移動させるシステム。
前作ではパルパークがあったが、今回はそれに変わるシステムだ。
ボウガンのような装置を使ったミニゲームもあるぞ。

赤外線機能

どうも、龍です。
今回はポケモンB・Wで可能になった『赤外線機能』についてです。
赤外線機能では安定した状態で手軽に交換や対戦することが可能になりました。

その場でソフトを向かい合わせることで素早く対戦出来ますし、交換も出来ます。
ともだちコードの交換も前作よりも手軽に出来るようになりました。

また、ポケモン交換時にいちいちポケモンを手持ちに入れてから交換するのでは無く、直接ボックスから交換できるようになりました。
他にもどうやらプレイヤー同士の相性チェックのようなミニゲームも出来るようです。

以上、『月刊コロコロ』からの情報でした。

すれ違い通信機能はアリだ!

 ワイヤレスで「すれちがい通信」が出来るように!
 ストーリーを進めながらお互い助け合おう! 

通信機能がパワーアップ

ポケモンセンター集約された通信要素ほか通信に関する機能がパワーアップするらしいぞ。

Cギアで様々な通信機能にアクセスすることが可能だ。

ランダムマッチとは?

ランダムマッチ...全国のプレイヤーとバトル!
これまでの「ポケットモスター」シリーズでは、ともだちコードを交換したプレイヤー同士でしかWi-Fiポケモンバトルが出来なかったが、本作では「ラダムマッチ」で全国プレイヤーとトルが出来るらしいぞ。

このWi-Fiによる「ランダムマッチモード」の通信対戦は、日本国内のプレイヤーだけではなく海外のプレイヤーともマッチングされるようです。
 
Web上にアップロードして遊べるようになっているようです(連動?らしいです。
 ポケモンB/Wでは漢字で言葉が表示されるようです。


戦闘

ローテーションバトルとは?

 新しい対戦ルール。
 場に3匹ポケモンを出しておき、1ターンに1匹ずつ戦う。
 戦わせるポケモンと出す技をターンごとに選ぶ事が出来る。

 前ターンとは別ポケモンを戦わせたいときは、左右に「ローテーション」して立ち位置をかえる。
 相手との読み合いがカギとなる。

バトル画面が進化

特性の発動したタイミングや天気が表示されるようになり、状況が分かりやすくなったぞ。

トリプルバトル

真ん中のポケモンと端のポケモンでは攻撃範囲が違うぞ。
更にバトルの途中でも場所を入れ替える事が出来るのだ。

ポケモンブラック・ホワイトの戦闘シーンは・・・

攻撃した時の攻撃力のダウンがグラフで表示されるようになり、見やすくなっています。

また、道具の画面も変更が加えられています。
モンスターボールのようなデザインの中に「たたかう」「どうぐ」「にげる」が表示され、なんと天気も見れるようになります。



発売前情報

ポケモンミュージック

前作までコンテストに対応するイベント。
前作と同じく、様々なアクセサリーでポケモンを好きなようにドレスアップが出来る。
アピールに成功すると、ファンからプレゼントが貰えるみたいです。

6.28 おはスタによる最新情報公開

ツタージャが『グラスミキサー』という新技を覚えていました。
★新ポケモン
モグリュー
ドリュウズ
オノノクス
デスカーン
デンチュラ
デンチュラは電気タイプのタランチュラ?

新ポケモン

遂に新しいキャラクターが公式発表されました!
今年の夏公開の映画にも登場する全く新しいポケモンです!

進化前 ゾロア
分類 わるぎつねポケモン
タイプ あく

進化後 ゾロアーク
分類 ばけきつねポケモン
タイプ あく

ポケモンB/Wの新情報

フレンドリィショップがポケモンセンター内に登場するようです。

街の自動販売機でミックスオレ、おいしいみずなどが買えるようになります。
バトル中のコマンド選択時に天気が確認可能になるなどの新要素が導入されているようです。

6/5 新着動画公開

ポケモン ブラック・ホワイト公式サイトで、イッシュ地方の一つヒウンシティの動画、最初のポケモンポカブ・ミジュマル・ツタージャの戦闘シーンの動画が公開されたぞ。

5/16 放送ポケモンサンデーでわかったこと

戦闘動画:http://www.filb.de/1306

映画館で配布される『セレビィ』をHG,SSにつれていき、さらに「ウバメのもり」に連れていくと、コトネ(ヒビキ)が現れ過去の世界(多分3年前)に飛ばされる。

サカキとライバルの会話イベント後、さらに時間を超えてサカキがいる謎の洞窟に着く。
サカキと戦闘。
負けてもお金は減らない(はず)。

4/15に新たな情報が!

※公式サイトからの情報です。

4/15に公式サイトで新作「ブラック・ホワイト」特設サイトにて、更に新しい情報が追加されるそうです!

ついに正式タイトル発表!発売日に関する情報も

正式タイトルはポケットモンスター ブラック・ホワイト
発売日は2010年秋

システムに関する公式サイトの情報が更新されました

※公式サイトの情報

今夏公開の映画のシナリオに今までのシリーズ(アニメ・ゲーム共に)に無かったマップ「クラウンシティ」が登場するので、新作のポケモンに登場する可能性大。

タイトルも新しいポケモンの名前が登場しています。

年内発売か?

2010年内に発売予定

4年の歳月を費やし発表。
ポケモンや要素をさらに新しく盛り込んだダイヤモンド・パール・プラチナに次ぐ新作。




対応機種 ニンテンドーDS/Lite/DSi/DSi LL
開発元 株式会社ゲームフリーク
発売元 株式会社ポケモン
販売元 株式会社任天堂