ポケモンBW2攻略GEMANI

パーティ構成論 ポケモンBW2

ポケモンBW2攻略GEMANI

ラティハッサムについて

今回は、絶対に知っておきたい代表的なエースパーティ、ラティハッサムについて解説していきます。

ステータス

ラティオス
タイプ 超竜
特性 浮遊
種族値 80-90-80-130-110-110
ハッサム
タイプ 鋼虫
特性(使われる方を) テクニシャン
種族値 70-130-100-55-80-65

解説

タイプを見るとラティオスは超、竜でハッサムは鋼、虫タイプで、
お互い弱点をほとんどカバーし合っていて、
岩、飛行以外全て半減することができます。
岩、飛行タイプはどちらのポケモンの弱点でもありません。
したがって互いの抜群の技を完全にカバーでき、
有利な体制をつくることができます。
特性はハッサムのテクニシャンの方に注目してください。
テクニシャンは威力60以下の技の威力を1,5倍にする特性で、
先制技のバレットパンチをタイプ一致+テクニシャンの効果で威力90に、
威力60で木の実を奪う虫食いもタイプ一致+テクニシャンで
何と威力135の技にでき、
この特性があってこそ器用に動けるハッサムなのだと思います。
ラティオスの特性は浮遊で地面タイプの技を完全に封じられます。
採用される技(個人的な物が入っているかもしれませんが、ご了承ください)

ラティオス 流星群


波乗り
竜の波動
サイコショック
自己再生

ハッサム 虫食い

バレットパンチ
とんぼ返り
追い打ち
羽休め
馬鹿力

ここではラティオスの持ち物は命の珠として扱っていきます。
えっなぜかって?
それは攻撃の範囲を広げたいからです。
それに命の珠のダメージは自己再生を覚えさせれば
気になりませんしね。
ラティオスは第5に入ってハピナスもおそらく
確1で倒せる技サイコショックを習得しましたね。
これで特殊受けに対抗しましょう。
今挙げた技で抜群にできる範囲としては
竜、毒、闘、岩、地面、炎で
回復技も備えています。
主力技の流星群は1発目に出すとタイプ一致威力210という
ものすごい火力を誇ります。
眼鏡を持たせればもっと火力は上がりますが、
先ほども言いましたが、攻撃範囲をひろげるために使う技を縛られない
命の玉を持たせる前提とします。
ハッサムはテクニシャンの効果で先制技のバレパをなんと
威力90で出せ、相手に確実にダメージを与えることができる追い打ち、
回復できる羽休め、
バンギラスに4倍のダメージを与えられる馬鹿力も覚えることができ、
1体でも十分に戦うことができます。
見せ合いのバトルの時はどちらか使わず、
どちらかを使う場面も出てきそうですね。
この技を見ると、どちらも攻撃範囲が広く、
柔軟性が高いことがわかります。

戦法

前回書いたかもしれませんが、
一番重要なことなので解説していきます。
基本的にはハッサムがとんぼ返りをして、
ラティオスの無償降臨につなげるのですが、
裏を書いてハッサムでそのまま戦う場合もあります。
ハッサムは先ほども述べたようにバレットパンチ、虫食い、羽休め
などの強力な効果を持つ技を使えるので、
1体でも十分に戦えます。
単体でもそうした柔軟性から採用率は高いポケモンですからね。
また、あまりないかもしれませんが、
とんぼ返りを使わずに交代する場合があるかもしれません。
そうした場合は攻撃範囲の広さを生かして相手の弱点を突き、
倒していきましょう。
主力技の流星群は一貫性にかなり優れているので、
ラティオスだけで戦うことも多いかもしれません。
勿論、逆もあり得ます。

次回はラティハッサム対策論です。
予定変更ってこともあるかもしれないですけどね。
では。




エースパーティ構成論

今回は、エースパ構成論を紹介します。

エースパーティとは
エースPTとはエースとする
ポケモンを軸に構成されているパーティのことです。
最近の環境でもこのパーティの組み方は台頭しています。
最近よく見られるものとしては
「カバドリ」「ラティハッサム」
などがあります。
カバドリはカバルドンの特性砂おこしで砂嵐状態にして
ドリュウズの特性砂かきが発動。
そこから素早さが2倍になったドリュウズが素早さ全抜き状態で
先制して相手を倒していくというもので、
ラティハッサムはハッサムを先鋒として出し、
とんぼ返りでラティオスの無償降臨につなげるというもので、
ハッサム自体が柔軟性に優れているので、
どんな状況にもおそらく対応できるのが強いところですね。
みなさんも今紹介したパーティは
聞いたり、見たことはあるのではないでしょうか?
それほどこの組み方は現環境で使われていて、
大きな利点としては相手が対策していなければ、
勝てるという事ですね。
また、勝ちパターンが一定なので扱いやすいです。
しかし、そこに欠点があります。
先ほども言いましたが、
パターンが一定なため対策されていたら勝つことが難しいです。
したがって最近の環境で流行っているエースPTをくみたいなら、
いや、エースパーティそのものをつくりたいなら、
エースとするポケモン、
それをサポートする勝つ鍵となるポケモンの弱点を補えるポケモン
を入れることは必須です。

組み方

ここからは組み方について触れていきます。
まずエースとするポケモンを決めましょう。
決めたら、そのポケモンの弱点カバーできるポケモンと
エースをサポートするポケモンを選びましょう。
後、ドラゴンや鋼などのよくパーティに
採用されるポケモンを牽制できるポケモンも入れておきましょう。
特にドラゴンは鋼以外に全て等倍をとれて、
全抜きができるポケモンが多いので入れておきましょう。
下に今紹介した枠のポケモンをどれぐらい入れるかを書いておきますね。
ちなみに見せ合いのバトルでは6体のうち3体しか出せないので、
エースを出さなかった時に選んでエースにする
いわゆる準エースも入れましょう。
準エースはエースを出したときにも出せるようにするために
弱点カバー、牽制のポケモンにすることが多いですね。

エース 1、2体
エースサポート 1体
弱点カバー(準エースにするポケモンを入れる場合あり) 2,3体
牽制(準エースにするポケモンを入れる場合あり) 1,2体

先ほど書き忘れましたが、エースは2体になる場合があります。
(例カバドリとラティハッサムを組み合わせる場合のように)

ほとんど文章だったのでわかりにくかったかもしれません。
説明力や文集力ないのになぜかいつも文章中心にしてしまう…
編集お願いします。
では。




【基本】スタンパ(スタンダートパーティ)

始めましてゲンガゲという者です。
今回はスタンパを紹介したいと思います。

「竜枠」

パーティのエースです。
鋼以外に等倍を取れるので、上手くいけば相手をどんどん倒せます
例、オノノクスガブリアスなど。

鋼枠

まず鋼は何故に必要なのかを言うと竜に対する耐性です。
竜は始まったら止まりません。
なのできちんと止める手段を持って居ないと行けません。
なので鋼枠は必要なのです。

で僕は自分的に竜対策に特化してると思う一体を紹介します。

その一体は

エンペルトです。

何故エンペルトか。
あのラティオスを二発で倒す事が出来て
さらにラティオスの流星群も三発耐えれます。
他にもガブリアスやオノノクスなど安定してたおせます。

なので僕はこれを推しました。

なんだか後半はエンペルト紹介になりましたが
鋼タイプの紹介を終わります。

次も宜しくお願いします。

タイプ統一パ構成論

今回は、キカイダーさんの記事に少しだけ紹介されていた、
統一パについて書いていきます。

統一パとは

使うポケモンを1タイプに統一したパーティです。
確かにキカイダーさんの事にあったように
こだわりがあってつくるパーティですが、
そのタイプ特有の戦い方や技を駆使することで、
非常に実践的なパーティとなります。

しかし、かなり偏ったパーティになることは間違いないでしょうし、
何よりも使いこなすのがと難しいです。
また、宿敵に対しての対策がない限り
せっかく作っても実践的なパーティにはならないでしょう。

また、対策用ポケモンを入れたとしても1体では不十分な気がします。
苦手ポケモン対策用ポケモンは2,3体は入れておきたいですね。
まぁ対策できるポケモンが意外といる場合ですが。
それに弱点の多い草タイプなどは弱点が多すぎるので、
対策用ポケモンもたくさん必要になります。
ですが、苦手ポケモンが多すぎて
全てに対策するのは不可能なので、弱点が多いタイプの統一は無理でしょう。
作ったとしてもそれはネタパーティになってしまうでしょう。

しかし、何より統一パーティの良いところは、
対戦を楽しむことができるところですね。
自分の好きなタイプのポケモンだけでパーティを組めるし運が絡んできますし。

作り方

今度は実際にどうやって作るかを書きたいと思います。

  • どのタイプの統一パを作るかを決める。
  • どんな性能にしたいか決める。
  • 入れたいポケモンを決める。(苦手なポケモン対策ポケ必須)
  • 主に使いたい技があったら入れる。

タイプが同じポケモンでも1体1体機能が全く違います。
したがって同じタイプの統一パーティでも、
1匹入れるポケモンが違うだけで機能がかなり違ってきます。
どんなポケモンを入れると強いかはひたすら試行錯誤しましょう。
主に使いたい技というのは例えば飛行タイプなら追い風、
電気タイプなら電磁波、ゴーストタイプなら鬼火、呪いなどですね。
これも個人で違ってくると思います。
特にすべてのポケモンに入れたい技がない場合は入れなくても良いです。

具体例

文章だけではわかりにくいので具体例を書きたいと思います。

  • 電気統一パーティを作りたい
  • 入れたいポケモンを最終的にサンダー、デンチュラ、ジバコイル、カットロトム、レントラー、エモンガに決めた。ちなみにこの中ではサンダー、カットロトム、エモンガが地面対策ポケモンである。(同時にサンダーは主力ポケモンであり、ロトムはギラス対策ポケでもある)
  • 特殊ポケモンだけでは特殊受けのポケモンに決定打を与えられないのでレントラ―を入れた。
  • サポート系ポケモンとしてエモンガを入れた。
  • 安定感を上げたいので、特殊アタッカー兼受けポケのジバコイルを入れた。
  • 雨パキラーの性能を上げるために特殊アタッカーには雷を入れた。

タイプ統一パでは苦手ポケモンへの対策は欠かせません。

また、対策ポケモンだけでもなんとなく不安ですね。
したがってタイプが変割りどんなポケモンでも覚えられるめざパも必要かもしれませんね。

具体例もわかりにくかった気がしますが、
タイプ統一パがどんなポケモンかがわかっていただけたら嬉しいです。
皆さんもぜひ統一パ作ってみてください。
では。

パーティ考察

はじめに

今回はランダムマッチの6匹のポケモンです。
PWTの様な3匹選ぶパーティとは別です。

第1章○○を使うことを前提としたパーティ

砂パ、霰パ、雨パ、トリパ、晴パ、追い風パなどです。
トリックルームや砂嵐で有利になるポケモンだけでくんだパーティの事ですね。
これらのパーティは強いことに間違いはありません。
しかし相手が何らかの対策を打っている場合もあります。
具体的には晴パで雨パに勝つのは難しいですよね。
相手が天気を変える技を持っていると、天候パは戦いにくくなります。
またトリパは挑発に弱いです。
その他、砂パとトリパを合わせたパーティなんかもありますね。

第2章統一パ

統一パというのは基本的にこだわりがあってやっているようですね。
あえてひとつのタイプで統一してどこまで勝率を伸ばせるか。など
○○タイプ統一パや進化前統一パなどです。
やるなら苦手なポケモンの対策は必須です。

第3章どんなタイプのポケモンを入れるか

タイプを片寄らせない

同じタイプのポケモンは最低2匹、多くても3匹までとした方が良いです。

入れておきたいタイプのポケモン

逆鱗や流星群を受けられるので必須。
採用率の高いハッサムを突破するのに使います。
格闘 ノーマルタイプの弱点を突けます。
地面 電気タイプに非常に強いです。

第3章天候パへの対策

天候パへの対策はパーティ構成の段階で考えておく必要があります。
天候パへの対策としては雨乞い、霰、日本晴れ、砂嵐のいずれかの技が使えるポケモンがいると便利です。
雨パの対策に貯水のポケモン、晴パの対策に貰い火のポケモンなどはピンポイントになりますが、対策としては強力です。

第4章トリパへの対策

トリパは天候パ同様非常に厄介です。
高速低耐久のポケモンばかりで固めてしまうとトリクルを使われた時に何もできずに終わってしまいます。
そのため、パーティ内に一匹に低速高火力のポケモン等を入れておきましょう。
耐久も高める必要があります。

お勧めのポケモン

ローブシン・カイリキー・ジバコイル・ヒードラン・シャンデラ・メタグロス・ランクルス

弱点の多いドサイドンはトリパピンポイントになるのであまり良くないかと。

第5章パーティ内で覚えているポケモンがいると便利な技

1、 自力で火力をあげられる技 これは受けループを防ぐために必須です。
2、 先制技 タスキからの積みを避けられるのでこれもほぼ必須です。
3、 連続技 タスキからの積みや襷カウンターを避けられるのであると便利です。
4、 氷技かドラゴン技 ドラゴンタイプのポケモンを突破するのに必須。
5、 挑発 パーティ内に一匹は覚えているポケモンを入れましょう。
6、 トリック スカーフトリックや火炎トリックはポイヒ無限グライオンへの対策です。
7、 いちゃもん・金縛り こだわり系の道具を持ったポケモンに有効。
8、 一撃技 逆転もあり得るのであってもいいです。
9、 とんぼ返り・ボルトチェンジ タスキ潰しからの交代や無償降臨は非常に便利。
10、 光の壁・リフレクタ― 相手の攻撃半減は大きいです。

第6章お勧めの持ち物

きあいのタスキ 積み技からの3タテを防ぐために1匹はこれを持ったポケモンを入れましょう。
高耐久のポケモンに持たせても役に立たないので紙耐久のポケモンに。
こだわりスカーフ 相手の意表をついて先制攻撃出来るので、非常に強力です。
中途半端な素早さのポケモンに持たせましょう。
オボンの実 高耐久のポケモンに持たせましょう。

第7章催眠対策

催眠術・キノコの胞子・欠伸などの催眠技への対策です。

催眠術を使ってくる主なポケモン クロバット・ニョロトノ
キノコの胞子を使ってくる主なポケモン モロバレル・キノガッサ
欠伸を使ってくる主なポケモン カバルドン・エンペルト

挑発・マジックミラーなどで防ぐことが可能です。

第8章お勧めの特性

パーティ内にこの特性を持っているポケモンがいると便利です。
攻撃を無効化する特性蓄電・ひらいしん・呼び水・貯水・貰い火・草食・浮遊
常態異常対策の特性マジックミラー・早足・根性

~おわりに~

もしかしたら続編を書くかもしれないので、そしたらまた読んで頂けると嬉しいです。

対戦パーティーに1匹は入れたいポケモン【Part1】

対戦パーティーに一匹は入れたいポケモンを紹介!

[バンギラス]

はい、バンギラスは有名ですね。
その高い攻撃力と、他の能力値が伝説級なので対戦に向いてます。
じしんや、いわなだれなど、威力の高い技なら、防御が低いポケモンは一撃で落とせます。
今作の最強級のポケモンでもあります。
そして、技マシンを使えば、多彩な技を覚えるポケモンです。
(例、炎、氷、電気タイプなど。)

[メタグロス]

このポケモンも有名ですね。
攻撃、防御が高く、鋼なので、ダメージを受けにくいです。
特攻が低いんで、タイプ一致の物理技で攻めましょう。
技マシンで、バンギラスと同じく多彩なタイプの技を覚えます。

[サザンドラ]

サザンドラは特攻が高いので、特殊技を中心に覚えさせましょう。
悪、ドラゴン技は勿論、技マシンで、だいもんじ、なみのり等も覚えられます。
また、特性(ふゆう)で…
地面タイプの技を無効化してくれます。