本文へスキップ

ポケモンBW2攻略GEMANIは掲示板のように気軽に書ける読み物を中心としたゲーム攻略サイトです!

  • Clip to Evernote

捕獲クリティカルについて ポケモンBW2

記事に補足ばかり書くのはどうかと思うので、記事として前の記事で書き忘れた捕獲クリティカルについて書いていきます。

捕獲クリティカルとは、まれに起こるボールが一回揺れるだけで捕まえられる現象です。

この現象はポケモンを多く持っている程、起こり易くなるようです。
モンスターボールだけで伝説、準伝説のポケモンを捕まえに行くときに起こってほしいものです。

短いですけど、さようなら




  捕獲について ポケモンBW2

メタルモードです。
このサイトの称号ってメダルシステムみたいですね。

それでは捕獲について書いていきます。
捕獲は、ポケモンの中でかなり重要であり、楽しみの一つですよね。
この捕獲では、捕獲に使うポケモンも大切です。
なので、捕獲用にポケモンを育て、そのポケモンたちのボックスを作って捕獲に向かう場合にそのポケモンたちを手持ちに入れる、という事をすればかなり効率が良くなります。
という事で、捕獲に便利なポケモンを解説と一緒に書いていきます。

ドーブル

このポケモンはスケッチで技をコピーできます。
おすすめの技は、みねうち、キノコの胞子、見破る、怒りの前歯です。
みねうちは捕獲では必須ですよね。
キノコの胞子は、相手を眠り状態にできます。
見破るは、ゴーストタイプや回避率を上げてくる相手に有効的です。
攻撃が低いこのポケモンは、怒りの前歯で体力減らしていきましょう。
ドーブルってスケッチするだけで技覚えられてすごいですね。

極端な例を挙げれば、
ハートプラント、ブラストバーン、ハイドロカノン、流星群
も覚えられます。
紙耐久なので気を付けましょう。

エルフーン

特性いたずら心で眠り粉、痺れ粉を先制して撃てる恐ろしいポケモン。
おすすめの技は、痺れ粉、眠り粉、ヤドリギの種、アンコールです。
痺れ粉、眠り粉の説明は省きます。
ヤドリギの種は、確実に相手のHPを減らせるうえに、
自分も回復できるので、耐久が高いポケモンに使えます。
アンコールは、変化技を使ってきた相手に有効的です。
相手のアンコールに気を付けましょう。

ゴチルゼル

回復封じで完璧に回復対策ができる。
おすすめの技は、電磁波、甘える、回復封じ、サイコキネシスです。
電磁波、サイコキネシスの説明は省きます。
甘えるで、物理受けにもなります。
回復封じは前文通りです。
このポケモンは、万能で使いやすいです。


おすすめポケモンだけでこんなに長くなってしまいました。
捕獲用ポケモンのような説明は省きます。

持っていたいボール

  • ハイパーボール
  • ネストボール
  • リピートボール

です。
タイマーボールも入れるだろうと思っている方もいらしゃると思いますが、
普通のポケモンの捕獲で、長引いてしまうことはあまりないです。
ネストボールは、100レベでみねうちを覚えている
ポケモンと組み合わせることで効果を発揮します。
リピートボールは、厳選のために同じポケモンを複数匹捕まえる時に便利です。
全部お高いので気を付けましょう。
ていうか、説明書いてしまいました。

伝説・準伝説の捕獲について

マスターボールを投げるのがおすすめです。
なぜなら、強い個体の厳選が簡単にできるからです。
やり方は、まず捕まえたいポケモン前でレポートを書きます。
そして戦闘に入り、投げて捕まえて
育てたい性格、高めたい能力の個体値が強い物がでるまでリセットします。
そうすれば、いつか自分好みの個体が出てきます。
かなり根気がいる作業ですが、
便利なのでやってみてください。

こんな記事書いておきながら、僕は捕獲はモンスターボールで捕まえることにこだわっています。
伝説・準伝説ポケモンはそもそも使わないので。
BW2になってからマスターボールが必ず2個手に入るようになって、
伝説・準伝説の厳選が2回できるようになって厳選も少しは気軽にできるようになりました。

補足

捕獲で相手を状態異常にするのは基本ですよね。
その中でも、眠り、麻痺にさせることが捕獲での重要なポイントです。
火傷、猛毒状態にしても捕まえやすくなりますが、
じわじわと相手にダメージがいってしまうためあまりお勧めはできません。
ましてや、氷状態はダメージを与えずにはできないうえに、
ダメージを与えてもできない場合も多いので、
かなり捕まえやすくなるのですが、論外です。

火傷、猛毒ではじわじわ行ってしまうのでお勧めできない、
と書きましたが、捕獲用エルフーンにもヤドリギを覚えさせてますよね。
矛盾しているじゃないかと思う方が多いと思います。
しかし、ヤドリギは相手を状態異常にするわけではないので、
眠り粉を相手に出すことも可能なため、
確実に1ターンごとに捕まえやすくなっていくので
捕獲でも使うことができるのです。

しかも、自分は回復していくうえに、いたずら心で先制ができるので、
一方的なバトルを展開できるのです。
一石二鳥ならぬ一石三鳥なわけです。

猛毒、火傷の性能は対人戦に特化しています。
どくどくは1ターンごとにダメージが大きくなり、
ベノムショックと組み合わせることで相手にかなりの負担を掛けることができます。
火傷は鬼火でできます。
いう間でもなく、物理アタッカー落としに使うのが一般的です。

では。





とりあえず一言。

ネストボールがお勧めはちょっと無いんじゃないですかね。
あのボールはLv30以下にしか効果を発揮しないうえ(それ以上はモンスターボールと同じ)それでやっとダークボールと同じ、という性能なので役に立たないボールの筆頭です。まぁ金銀の異性のポケモンが捕まえやすいという触れ込みなのに、バグで同性に効果があるラブラブボール(別名ホモボール)や、月の石で進化するポケモンが捕まえやすいというただでさえ範囲が狭いというのに、バグでそれにすら効果が無いムーンボールよりはマシですが。

ハイパーボールも実は値段に対して捕獲率が釣り合っていないため、あまり使えるとはいえません。(1200円でモンスターボールの二倍の性能)300円のモンスターボールの1.5倍の性能のスーパーボールが600円。条件によって3倍から5倍の効果を発揮する特殊ボールが1000円ということを考えるといかに高いかがわかりますね。

リピートボールは可もなく不可もなくという性能ですかね。
一方攻略本などでよく、伝説のポケモンを捕まえるときはこれを使おうと書かれているタイマーボールですが、実は40ターンでようやくダークボールを越えるという性能でとんだ罠です。

捕獲で本当に使えるボールですが、それはダークボールとクイックボールです。

ダークボールは夜と洞窟で使うとモンスターボールの4倍の効果(ついでにハイパーボールの二倍!)で頭ひとつ抜けた性能をしています。夜ならどこでもどんなポケモンでも効果を発揮するので、はっきり言って他のボールは要らない子となります。

次にクイックボールですがこ、れは1ターン目に使うと5倍の効果を発揮します。捕獲率3でも捕まる可能性がある数値です。並みのポケモンならこれで簡単に捕まるのではっきり言って捕獲要員も要らなくなります。

なので結論を言ってしまえば、DSの時計を常に夜にしておいてダークボールとクイックボールだけを沢山持っておけば基本的におkです。

次に捕獲要員に関してですが・・・ドーブルは分かりますけどエルフーンとゴチルゼルを挙げる人なんて初めてみましたよ。ついでに言っておくとエルフーンは草笛は使えますが眠り粉は覚えません。まぁ捕獲要員なんて何でもいいんですけど、甘えるやアンコールを入れる理由が全くわからない。まずエルフーンから。宿り木の種は捕獲が長引いた場合を考えるとちょっと危ない。ついでに言うと状態異常は重複しないので眠り粉(覚えませんが)と痺れ粉を両方入れる必要もないです。

ゴチルゼルも泥棒要員ならお見通しも使えて大活躍ですけど、ゲンガーみたいにノーマルの反動技を無効化できるわけでもなく、みねうちや催眠術など捕獲に便利な技を使えるわけでもなく(黒い眼差しぐらいですかね)、ただ回復封じというピンポイント過ぎる技が使えるだけで捕獲要員になるのはどうかと・・・まぁ捕獲要員なんてなんでもいいんですけどね。そんなに好きなポケモンなら。

最後に個人的に使っている捕獲要員の紹介
エルレイド
性格腕白
努力値A6 HB252

 1、みねうち
 2、催眠術
 3、黒い眼差し
 4、影分身など防御性能を上げる積み技やHPを削る技を一つ

捕獲要員といえばキノガッサとドーブルが有名ですが、私はそれなりに打たれ強くみねうちのダメージもまあまあ高いエルレイドを愛用しています。
努力値や性格に関してですが、普通あり得ない振り方ですが対人仕様ではなく捕獲用なので短所であるHPや防御の低さを補うようになっています。
これでいつ野性の色違いと遭遇しても大丈夫です。
遺伝技が少々面倒なのが難点ですかね。




運ゲ好きです。
おそらく記事主さんは、ネストボールをレベルボール(相手より自分のレベルが高いほど捕まえやすい)と勘違いしていたようですね。
また、エルフーンが眠り粉を使えていたら、今頃ランダムではラムや挑発必須の、環境のトップになっているでしょうね(笑)

あ、それと、モンスターボールは200円です。
やっぱりハイパーボールはボッタクリですね。ではまた。




すみません。
確かに良く良く調べてみたら、眠り粉は覚えなかったです。
失礼いたしました。

ゴチルゼルとエルフーンですが、これは僕の捕獲用ポケモンの中で使いやすく、個人的に性能が良かったものから選びました。

ボールについてですが、ネストは確かにこうレベのポケモン捕獲には適していませんでしたね。

捕獲でお勧めなポケモンをまた別のを考えると、ミルホッグですかね。

 特性:はっこう
 性格:陽気
 技:怒りの前歯、催眠術、欲しがる、電磁波

ミルホは、はっこうを生かしてポケモンをだし、怒りの前歯や催眠術を駆使して捕まえやすくし、捕まえるというパターンでどんどん捕まえていけます。

意見ありがとうございました。

ナビゲーション

獲得研究値

  • メタルモードこの記事師によって新たなページが創造されました!!★★★★★★★★★★ ★★
  • アネデパミ★★★★★★
  • 運ゲ好きなヤツ ★★